ジャンプ感想(41号)

アニメ「SKET DANCE」でいよいよ?スイッチ・オフがはじまりましたね。

話は暗い系だったかな? それに連動して本誌でスイッチ・オンを掲載して欲しいですね。

今月は、最終回のアニメが続々でてきますね。

取り合いずノイタミナ枠の「うさぎドロップ」と「No.6」が終わりましたが、「うさぎドロップ」は原作の雰囲気が上手く出てて見てて優しい気持ちになる不思議なアニメでした。

「No.6」は、最後まで見ましたが結局よくわからないアニメと言う感じ。

アニメの話はここまでにして、それではジャンプ感想始めまーすヾ(´▽`*)ゝあーい♪

★バクマン。 原 大場つぐみ先生 作 小畑健先生

亜城木の熱意もあり、編集側も七峰のやり方を認めたわけではないが雌雄を決するためにマンガバトル開始。

高浜君と蒼樹嬢のボロボロっぷりが凄いな。

蒼樹嬢にいたっては最初誰だか分からなかったし。

福田組と新妻が、やる気出してるようだが新妻の原作者の岩瀬が出てないけどなんで?

いくら画担当の新妻が頑張っても限界があるだろ。

まぁ どうでもいいけど。

★ナルト 岸本斉史先生

なーんでナルトはこんなに上位キープしてるのかわからないけど、今回思ったのは岸本先生は、コマ割り上手くて見やすいとか、画に迫力があるから人気があるのではないのかと。

仙人モードで螺旋丸作ってるシーンとか、螺旋丸を使って三代目雷影を倒すシーンのコマ割りとかかっこいいもんなぁ。

とは言え、もうそろそろ連載終了してもいいのでは?

★ONE PIECE 尾田栄一朗先生

「何も守れない」と言うホーディに対して言ったルフィの言葉が、ルフィの成長を感じますね。

いいや・・・ 全部守る!!! その為の”2年”だったんだ!!!

頂上決戦で、エースを死なせてしまった自分を悔いて一心不乱に強くなったルフィの覚悟がうかがえますね。

しかしホーディが死んで?落下するノアをどうするのかね。

ここにきて予言の「魚人島を破壊する」というのは「いい意味」で壊すのでないかと思ってきましたよ。

落下するノアを全魚人島民が受け止め、一致団結するとか。

ルフィが全部守ると言ってるんだから、どうにかなるんじゃないかなぁ。

★SKET DANCE 篠原健太先生

先週と同様、連載順位が好調ですね。

さて、今週は先週と打って変わってギャグ回。

今回は「自由か!」がキーワードっぽいですが、特にスイッチが自由すぎw

「アニメになったら中の人がアドリブで歌ってくれるだろう」なんて無茶ぶりしちゃうもんなぁ。

流石に、この回までアニメ化しないだろうと思ってジョークとして書いたと思いたい。

★鏡の国の針栖川 叶恭弘先生

今回は、お色気シーンなしですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして須田!!!


そんなのは、ツンデレではなーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。

林間学校でのお色気シーンに期待!!!!ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

★べるぜバブ 田村隆平先生

「第一回男鹿ボロ負け裁判」は、そこそこ面白かったような気がしたけど二回となるとね。

いまやバトルメインのマンガになってしまい連載当時、ベル坊可愛い、ベル坊可愛いと言っていた頃が懐かしい。

★トリコ 島袋光年先生

IGO会長フルコース編?

小松がGTロボに襲われそうだったのは、どこかに行ってしまったようだ。

まぁ こっちのほうが楽しいからいいけど♪

人間界の各ビオトープに、会長のフルコースが1食材づつ隠されている。

今回は、トリコとココが第八ビオトープにある前菜に挑戦。

成長したトリコ達によって何とか宝箱を開けることに成功。

中身は当然グルメ界の食材だと思うけど、美食神アカシアの愛弟子の一人である一龍のフルコースとはいったいどんなものか楽しみですね。

そしてトリコ達は一龍のフルコースを全てゲットするのかも気になります。

あと小松も。

★BLEACH 作 久保 帯人先生

雨竜が何を杞憂しているのかさっぱりわからん。

ほんと護廷十三隊の人気はすごいな。

つまりブリーチはストーリーの内容うんぬんよりキャラが出てればいいという結論になります。

★ST&RS 原 竹内良輔先生 作 ミヨカワ将先生

新連載後、初のセンターカラーか?

今年から連載開始した作品の中では一番勢いがいいのでは?

ちなみに、今年連載開始した作品はこちら

DOIS SOL
メルヘン王子グリム
magico
戦国ARMORS
奇怪噺 花咲一休
ST&RS -スターズ-
鏡の国の針栖川
クロガネ

「DOIS SOL」なんて懐かしさすら覚えるほど。

かろうじて生き残っているのが「magico」くらい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その「magico」もなぁε-(ーдー)ハァ

さぁ 本編は宙地の「宇宙飛行士」を目指す理由がメインかな。

父親の影響でなんとなく自分も医者を目指していたが、変わった父親の知人に会ってから宇宙飛行士に興味をもったのがキッカケか。

そしてそれをきた深海班のユリアは、宙地の虜に?

目の前で「惚れた」なんて言っちゃうのはお国柄の違いかな。

そんなこんなで、一人の脱落者もなくゴール。

土神も今回のロングウォークで精神的に成長したっぽいね。

で、次回は最終面接。

そして火星に変化があるのかな。

メッセージでは、火星で落ち合うのはもうちょっと先立ったような気がしたが、どんなイベントが起こるのか?


★クロガネ 池沢春人先生

人間の体を描くのは難しいけど、初っ端の素振りしてるシドウの腹筋おかしくね。

それだけ。

話の内容はどこか読んだことがあるような既視感を感じる内容かなぁ。

★エニグマ 榊健滋先生

まさかのセンターカラーと人気投票!!???

ドベ争いをしていたエニグマが、人気投票ということは打ち切られずに続く確率が高いからなのか、一周年だからやっちゃいましょうなのか謎です。

人気投票の結果は打ち切り後のコミックスで!!!

なんてことが無いように頑張って下さい。

う~ん 扉絵も明るい色をほとんど使ってないので何か暗くて地味な感じで、よろしくないですね o(>ω< )o

なんとなくジョジョっぽいかな。

本編の方は、なんか大変な事になってます。

これもなんかジョジョの第6部っぽい?

★めだかボックス 原 西尾維新先生 作 暁月あきら先生

チームを組まなかった善吉は、一回も出ず終了。

なんか悲しいなぁ。

球磨川の人気が凄いから、善吉のキャラが不必要になったのか?

★リボーン 天野明先生

どの赤ん坊が、どのチームについたかの説明だけ、誰がどのチームについたかなんでどーでもいいです。

★HUNTER×HUNTER 富樫義博先生

どうやらゴンは、相当重症らしい。

それくらいしかわからん。

カイトが元に戻ると信じて戦い続けたが、現実は違った。

怒りに身を任せて全てを一つの戦いに凝縮した結果がこうなったと。

もし、奇跡的に回復しても自責の念に押しつぶされ生きる気力がないのではないかと思いきや、ここで朗報。

女王が産んだ小さな小さな命は、なんとカイトの生まれ変わり?

幼女カイト可愛いな♪

これがゴンの希望になってくれればいいなぁ。

★magico 岩本直輝先生

間違い探しの最期の一個が見つからん\(*`∧´)/ ムッキー!!ー

1、左下の薪っぽいのを結んでいる紐の色
2、シオンの腰にさしてる棒
3、床に転がっている玉の数
4、ぶら下がっている蜘蛛
5、積んである本の表紙
6、ルーが乗っけているコップ

後一個なに?

今週は以上です。

最後に連続背表紙をペタリ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック